ご質問にお答えします

Webサイトの公開、また都議会議員選挙の告示以降、さまざまなご質問をいただいています。

いただいたご質問やご要望に応える方法として、このようなページをご用意させていただくことにいたしました。

なお、ご要望・ご質問いただいた方のプロフィールはあえて一切(年齢・性別・居住地など)を公開をいたしません。

動物愛護に関してどのようにお考えですか?

都議会議員選挙(2021)品川区候補・佐藤からお答えします。人も動物も一緒です。故に、世界に人種差別が有ることに対し疑問を持ちます。人も動物も一緒。隣人を愛せよ。同じ仲間です。佐藤は、考えています。

東京オリンピック、パラリンピック開催について、御党はどのようにお考えになりますか?

全党一致で、オリンピックは中止。ついでに付記しておきますと、ワクチンは、自己責任、コロナ対策は、まさに官僚の無策、無責任、後手後手でしかなく、つまるところ官僚行為の典型であると認識しています。

憲法について改憲ですか? 右、左どちらですか?

曖昧な答えだと理解されたら残念なのですが、いまは以下のようにお答えします。私たちは、日本のしくみを改革しなければいけないと訴えています。制度疲労を起こし、不正がはびこるようになっているから。一部に利益誘導がされているさまを、いままさに目撃しています。同様に、日本国憲法も、今の社会に適応したものでなければならないとは言えるはずです。ちなみに、個人的には、かつて小学館から出版された『日本国憲法』を大事に持っています。また、右か左か? については、社会学者の宮台真司氏の言葉を借ります。右か左か、ではない。まともかクズか、です。

「10の提案」をもっとわかりやすく説明してくれますか?

7/4までは都議選の活動中でもあり、充分な時間が取れないのでもどかしくも思っています。申しわけありません。
私たちは今いちばん皆さんになにを伝えたいのか? 伝えなくてはならないのか? いまここから、日本を変えていく行動を始めよう、その1点だけだと改めて思っています。
「10の提案」についても本来伝えたいことが伝わっていないことも事実だと思います。今後、徹底してその考えをお伝えしていくことを約束します。大いに期待していただきたいと思っています。応援ください。
いまここから、皆さんと一緒にこの国をもっと幸せな国に変えていきましょう。10年20年かかることだと考えています。